埼玉県熊谷市にある授業をしない塾、武田塾熊谷校のブログ。
完全個別指導の大学受験専門学習塾です。
《通塾中の生徒の住まい》
熊谷市、秩父市、深谷市、本庄市、鴻巣市、比企郡
《通塾中の生徒の高校》
熊谷、熊谷女子、熊谷西、熊谷農業、深谷、正智深谷、東京成徳大深谷、本庄、本庄東、本庄第一、上尾、松山女子、星野、不動岡、大妻嵐山、秩父、佐野日大

タグ:世界史

こんにちは、大学受験専門の個別指導塾、武田塾熊谷校です。
今日は、上智大学総合人間科学部の世界史の出題傾向と入試対策の分析をまとめていきたいと思います。


☆出題範囲・・・

古代から現代まで幅広く出題され、西洋史、東洋史ともに出されます。

大問3~5題で、解答数は90個前後と問題数が多いので、スピードを

意識して解く必要があります。

分野としては社会史、政治史がよく出されます。

すべてマークシートの選択式で、記述はありません。

ただし、解答がない場合は・・・を選びなさい、のような独特な出題

もあるので、過去問でチェックして慣れておくことが必要です。

 

☆出題内容と対策・・・

総合人間科学部の世界史は、日本史に比べると難易度が高いです。

まずは、問題量が多いので、正確かつスピーディに解くことが必要です。

 

◎教科書、用語集、地図、年号暗記本

 まずはこの4種類の教材をやり込むことです!

 教科書を隅から隅まで読み込み、注釈、図、地図、表などにも必ず目を通し、

 抜け落ちがないようにしましょう。

 教科書では足りないところを用語集で補い、きちんと正しく説明ができるように

 準備しましょう。

 正誤問題に対応するには、なにが正しくてなにが間違っているのかを素早く判断できな

 ければなりません。

 

 地図は必ずそばに置き、位置を確認しながら進めましょう。

 どの場所でなにが起こったのか、を理解し、併せて誰がなぜ、のように

 一つの事柄に対してあらゆる視点から掘り下げた知識が必要です。

 河川名や中国の都市名など、地図で確認しておかないとならない問題も出されたりし 

 ます。

 

 そして、なんといっても年代、年号については覚えなければならないことがたくさん  

 あります!

 歴史の流れを確実に把握し、事件と事件の順番、流れ、背景をただしく理解し、

 細かい年号についても主要な事柄は暗記しておく必要があります。

 また、他の国ではその時何が起こっているのか、日本ではどの時代に当てはまるのか、

 縦と横の軸を照らし合わせて学習を進めることが肝心です。

自分でノートを作成し、世界の動きがどのようになっているのか、

自分の目でみてわかりやすいように、整理しておくこともいいでしょう。

縦の時代の流れと、横の流れも意識して、細かい部分の抜け落ちがないように

一つ一つの事柄をしっかり把握する力を早めにつけておきましょう。

 

膨大な知識量になるので、過去問を確認し、どういった問題が出ているのか、

まずは問題の傾向に慣れておくことも大事です。

比較的頻度の高い問題は過去問を解いていく中で気づくはずですから、そのあたりは

要チェックで、絶対に間違えないように準備しておきましょう!

 

☆上智大学の他学部や他の科目の対策を知りたいこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちらまで!
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒熊谷校の無料受験相談をご予約下さい♪
20140628_130701
--------------------------------------------------------------
高崎線沿線初!逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
個別指導で大学受験を突破!
〒360-0037

埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド熊谷4F
(熊谷駅から徒歩1分!)
TEL:0120-788-711
MAIL:kumagaya@takeda.tv
詳しいアクセス(行き方)はこちら 

こんにちは、大学受験専門の個別指導塾、武田塾熊谷校です。
今日は、上智大学外国語学部の世界史の出題傾向と入試対策の分析をまとめていきたいと思います。

 

 古代~現代まで広範囲で幅広く出題されます。

 西洋史、東洋史ともに出され、分野的には、政治史、社会史が中心です。

 全てマーク式で、大問3~5の出題、小問90個前後あります。

 問題数が多いので、時間配分に気をつけながらスピーディに解く必要があります。

 選択問題、正誤問題、地図問題などが出されますが、「解答がない場合には・・・を選びなさい」

 のような独特な問題形式になっています。

 

 内容としては、西洋史、東洋史ともに幅広く出され、最近は近現代史からの出題が目立ちます

 地図問題が多く出ます。西洋史は一国に絞って出されることがあります。

 東洋史は中国からの出題が中心です。中東、東南アジアからの出題も3あります。

 

  対策としては・・・

 

 教科書程度のレベルではありますが、とにかく問題数が多く、広範囲にわたって出されるので、

 しっかりとした対策が必要です。

 用語集、問題集を使い、細かい部分までしっかり知識をいれておかないとなりません。

 世界の全地域の地図を把握することも必要です。地図は教科書、参考書とともに併用して、

 位置的な知識を一緒に得ておきましょう。

 地名、河川、領土の位置などを地図で確認しながら進めましょう。

 

 また、年代に関する問題が多いので、年号、年代配列問題に対処する学習が必要です。

 世界史の年代暗記本などで年号をざっと覚えるのも、ひとつの勉強法です。

 

 そして、ひとつの国にとらわれず、その年代の他の国の動きも併せて確認することが大事です。

 年表、時系列などをまとめたノートを作成したりして、世界でその時代になにが起こったのかを

 きちんと理解できるようにしておきましょう。

 

  とにかく、世界史は覚えることが多く、実際の入試問題も問題数が多く、スピーディに解くことが 必要になります。 まず、教科書レベルの基礎知識を定着させた上で、早めに過去問をチェックして ください。何年分か解いてみると、傾向がつかめるはずです。

 頻度の高い問題、同じようなパターンの問題に気づくはずです。

 

☆上智大学の他学部や他の科目の対策を知りたいこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちらまで!
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒熊谷校の無料受験相談をご予約下さい♪
20140628_133704-1
--------------------------------------------------------------
高崎線沿線初!逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
個別指導で大学受験を突破!
〒360-0037

埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド熊谷4F
(熊谷駅から徒歩1分!)
TEL:0120-788-711
MAIL:kumagaya@takeda.tv
詳しいアクセス(行き方)はこちら 

どうもこんにちは!
大学受験の個別指導専門塾、武田塾熊谷校です。
今日は、武田塾がおすすめする、独学自習で大学受験突破するための
最強最短参考書ルートを飾る問題集
を詳しくご紹介します。

今日は、大手大学受験指導機関のZ会
世界史の最強講師陣がまとめた定番の1冊
「はじめる世界史50テーマ」です。

この問題集は、簡単に要点をまとめたページと問題ページで構成されています。
問題は大学入試の基礎的レベルになっており、初学者が知識をまとめた上で
最初に進める1冊として最適です。くりかえし演習することで基礎的知識が定着できます。
地図や表・図で混乱しやすい事項を整理してあり、また重要単語は赤字で
書かれているので、赤シートで暗記することも出来ます。

_SL500_AA300_はじめる世界史50テーマ

【使い方】
各テーマの実戦問題を解く。まとめ部分は赤字と黒太字の中から不明な用語を確認。不明な箇所が多いなら各国別・地域別や第一段階の参考書を復習用に使用する。
【テスト方法】
解いてきた範囲からランダム出題。記述にてテストを行うこと。

【段階】 2
なお、武田塾の基本ルートや段階に対する考え方
こちらを参考ください

【問題数】
50テーマ
【1日の量】4テーマ
【1週間の量】16テーマ
【目標突破日数】20

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちらまで!
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒熊谷校の無料受験相談をご予約下さい♪
--------------------------------------------------------------
高崎線沿線初!大学受験の個別指導塾【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド熊谷4F
(熊谷駅から徒歩1分!)
TEL:0120-788-711
MAIL:kumagaya@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
自習室風景1

こんにちは、埼玉県熊谷市の大学受験の個別指導専門塾、武田塾熊谷校です。
今日は、文教大学A日程入試1期の世界史の2012年度の出題傾向と過去問の徹底分析、対策と攻略法まとめてみたいと思います。
※文学部日本語日本文学科を除く。



【出題傾向】

・大問は4題出題される。
・大問Ⅰはアジア(モンゴル)と中国の漢時代の話と8世紀のイスラムについて。大問Ⅱは中国近現代史に関する問題。大問Ⅲはイベリア半島に関する問題で、大問Ⅳがヨーロッパの文化に関する問題。
・全体として、年代暗記が必要な問題もある。人物名や部族の名前、その時代のスローガンなども多く出題される。また、文化史や地図問題も出題されている。特に文化史は約7問とかなり多く出題されている。

【対策】

・全体として、単語の意味を把握しておけば解ける問題は多い。こちらのルートにある、この参考書必ず完璧にしておこう。それだけでもかなり多くの問題が解ける。
・地図問題は2012年度では2問出題されている。このためだけにと長く対策を取っておく必要はない。優先順位としては低いが、万全を期すためにビジュアル世界史問題集を完璧にしておこう。
・頻出ではないが、中国のこの王朝の時代には、ヨーロッパで何が起きてるか?といった問題も少し出題される。流れがわかるを完璧にしておこう。しかし、優先順位としてはナビゲーターが先である。
・文化史は必ず出る。しかも配分としてはかなり多く全体の5分の1から4分の1を占めている。そのためタテヨコ総整理を完璧にやっておけば間違いなく点は取れる。取り組んでおこう。

【まとめ】

レベルとしては日大ぐらい。単語の意味を知っていれば解ける問題が非常に多い。かならずこちらの参考書はいつでも95%解答できる状態にしておこう。それだけでうまくいけば合格も可能である。(もちろん年度による)時間がないときはそれだけでも構わないが、合格を狙うのであればこちらのルートにある参考書は必ず完璧にしておこう。 

【合格最低点】

合格最低点は各教科の文字からリンクされています。
教育学部、人間科学部、国際学部、経営学部、健康栄養学部、情報学部、文学部

【他学部各科目の対策や出題傾向】

こちらにまとめてあります。他年度の分析は、2011,2010 

【文教大学にうかるには?道筋】

世界史の試験は文学部日本語日本文学科以外同じなため、こちらのルートで対応できます。 
 

 

熊谷校限定大人気ページはこちら!
 
・2カ月で!?志望校A判定!?奇跡の逆転成績上昇劇!こちら
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾では無料受験相談を行っています。
(入塾の意思は問いません。)
一人ひとり大切に相談させて頂く為に予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方はこちら
【資料請求もできます。入塾の意思は関係ありません】
20140628_135043

住所・お問い合わせ
高崎線沿線初!埼玉県熊谷市の大学受験の個別指導【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド熊谷4F
(熊谷駅から徒歩1分!)
TEL:0120-788-711
MAIL:kumagaya@takeda.tv
武田塾ホームページこちら  

こんにちは、熊谷市の大学受験の個別指導専門、武田塾熊谷校です。

今日は、大学受験の大手予備校で教鞭をとり大活躍の
一流講師が著者の問題集や参考書の評判や口コミをまとめてました。

今日は、大手予備校河合塾最強講師の神余秀樹先生が著者の1冊、
「神余のパノラマ世界史(ナポレオン時代⇒現代)」です。


パノラマ世界史 ナポレオン時代



流れが理解しやすく、シンプルで読みやすい記述でありながら、その中には難関私大でよく出るマニアックな知識のほか、難関国立大対策の論述Pointや特異的なテーマ史、社会・経済史についての豊富な内容がつまっています。
とはいっても、このようなマニアックな知識やテーマ史については、コーナーを設けたり文字の色やサイズを変えてありますから、センター対策にもオーバーワークにはなりません。
むしろ近道ではないでしょうか。
「予備校講師モノの世界史参考書では『本邦初のオールカラー版』」とのことで非常に見やすく、かつ地図や条約の内容を視覚的に図として覚えられる。
読みやすく、見やすい、かつわかりやすい世界史参考書では革新的な本です。
安心、安全、最短で、今まで見た中で一番良かったです。
はまると1週間で世界史の流れがつかめます。
まず、受験生の多くが苦手とする現代史を詳しく説明してるところがいいです。
さらに、この参考書は、タテとヨコが綺麗に頭に入ってくるので、使いやすさにおいてもたぶん、一番いいと思います。センターで世界史が必要って人にはもってこいの1冊です。
上巻が非常に分かりやすかったのでこちらも購入しました。
ややこしい近現代の部分がよく解説されています。
解説の仕方が一種の物語のようで、ただ用語を覚えるだけではなくこれがこうしたからこうなったという歴史の流れが分かります。
学校の授業ではいまいち理解できなかったドイツ・イタリアの統一についての部分が地図だけでなく図表も使って説明されており、どの領土をどんな順番で統一していったのかが順を追って理解することができました。
おかげさまでテストも乗り切れました!
★「神余のパノラマ世界史(ナポレオン時代⇒現代)の使い方
こちらです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちらまで!
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒熊谷校の無料受験相談をご予約下さい♪

20140517_103646


--------------------------------------------------------------
高崎線沿線初!大学受験の個別指導【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド熊谷4F
(熊谷駅から徒歩1分!)
TEL:0120-788-711
MAIL:kumagaya@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

↑このページのトップヘ