こんにちは、武田塾熊谷校です。
今日は、武田塾がおすすめする、独学自習で大学受験突破するための
最強最短参考書ルートを飾る問題集
を詳しくご紹介します。

今日は、大手予備校駿台の古文の最強講師関谷浩先生が著者の1冊
「はじめの一歩 古文読解問題集」です。

この問題集は、古文読解問題集としてはマーク式問題集と比べると難易度はやや高くなっています。
ただし解説は詳しいので、古典文法をまずは抑えた生徒が、問題を解くというよりも、古文を読み込む素材として、古文に慣れるための1冊です。
読解問題はもちろん、文法問題も取り扱っているので古文というものをしっかりと学ぶことが出来ます。

はじめの一歩 古文読解問題集

【使い方】
この参考書では、古文を読む際にいかに主語を押さえるかということと、そのために敬語から主語を判断する練習をすることを目的としています。問題そのものは難しいので解けなくても問題ないですが、人物や敬語に関する問題はしっかり解けるようにしておいてください。

【テスト方法】
解いてきた範囲からランダムで出題。ただし、聞くのは主体などの人物を問う問題か、敬語の問題のみにすること。

【段階】 1
なお、武田塾の基本ルートや段階に対する考え方
こちらを参考ください

【問題数】 30題
【1日の量】 2題
【1週間の量】 12題
【目標突破日数】 23

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちらまで!
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒熊谷校の無料受験相談をご予約下さい♪
20140531_182812