こんにちは、大学受験の個別指導専門塾、武田塾です。
今日は、埼玉大学の『文系数学』の出題傾向と分析、対策まとめてみました。
参考動画もありますので、併せて観てください。

《経済学部》《教育学部》
・大問は4題で90分。

・回答形式は記述形式。
・小問は約2~3問。
・標準的な問題で構成されていて、範囲に偏りは見られない。
・合格点を取るだけであれば、MARCHの入門レベル。
・完答したいのであれば、MARCHの発展レベル。
・センター対策ではカバーできない、『領域』や『証明問題』の対策をしておくといい。
・記述式なので、途中式を論理的に書けるようにしておく練習も必要。
☆オススメの参考書☆
『基礎問題精講』『標準問題精講義』
上記が完璧で、余裕があれば『文系数学の良問プラチカ』

その他、他学部・他学科の対策や受験動向はコチラをご覧ください。

武田塾熊谷校では、無料受験相談を行っております。
お気軽にお電話(048-525-5151)ください。
HPこちらから。
----------------------------------------
【武田塾 熊谷校】
(JR高崎線/秩父鉄道 熊谷駅徒歩3分)
TEL:048-525-5151
MAIL:kumagaya@takeda.tv
----------------------------------------