こんにちは、大学受験専門の個別指導塾、武田塾熊谷校です。
今日は、上智大学文学部の英語の出題傾向と入試対策の分析をまとめていきたいと思います。


外国語学部の英語で述べたように、文学部の英語もレベルは高く、それなりの対策が必要です。

 ただし、外国語学部がスピード重視であったのに対し、文学部は精読重視です。

 文法、語彙問題を重点的に出題します。

 読解問題も比較的取り組みやすい問題となっています。

 

 ☆文法、語彙問題には十分な準備をしましょう!

 

  空所補充、並び替え、正誤問題など様々な問題が出ます。

  難度の高い問題も出ます。

  適切な選択肢を選べるように、文法の問題集をしっかりやり込むことが必要です。

  TOEICの問題集を活用するのもよいでしょう。

  過去問を何度も解いて、その傾向を掴みましょう。

  外国語学部の英語が7割以上取れれば合格圏内です。

 

 

 ☆長文読解は標準レベル

 

  他の学部に比べると文学部の長文は標準的なものです。

  特殊なテーマを用いることもなく、一番とっつきやすい問題でしょう。

  だからといって油断はできません。

  しっかりと時間内に正確に読む練習が必要です。

  構文、熟語は確実にして、文章を速やかに理解できるように、しっかり準備して

  おきましょう。

  

  文学部の英語は、とにかく文法、語彙力を高めることが大事です。

  文法の参考書、問題集をしっかりやり込み、知識にぬけがないようにしておきましょう。

 

☆上智大学の他学部や他の科目の対策を知りたいこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちらまで!
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒熊谷校の無料受験相談をご予約下さい♪
20140628_130740
--------------------------------------------------------------
高崎線沿線初!逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
個別指導で大学受験を突破!
〒360-0037

埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド熊谷4F
(熊谷駅から徒歩1分!)
TEL:0120-788-711
MAIL:kumagaya@takeda.tv
詳しいアクセス(行き方)はこちら